ねぎらい学アカデミーは、職場や家庭での対人関係の悩みを感謝で解決!「感謝の処方箋」

店長へのねぎらいメッセージ

昨日の「ねぎらいの約束①」の続き。

研修講師であると同時に、
「ねぎらい伝道師」としての自分の役割を果たすために、

「どうしたら、ショップで働く人たちをねぎらうことができるのだろう?」

を、日々、試行&実践の毎日、です。

こうした活動を重ねてきて、
弊社の店長研修では、いつの間にか、あるスタイルが出来始めました。

その一つが、研修の最後に

「毎日頑張ってる店長への、ねぎらいメッセージ」

という、メッセージ動画を流すこと、です。

特別に一部を、ご紹介したいと思います。

*頑張ってる店長さんに、どうかシェアしてあげてください。

店は、いつだって笑顔で迎えてくれます。

決して、笑顔でいられない時も、本当は、泣きたい事だってあるだろうに。

 

「私が店長になったから、売上が下がったんです…」

「すべてが自分の責任だって思えて、毎日店に来るのが苦痛です…」

「店長なんかやりたくなった。この仕事が嫌いになりそうで、苦しいです…」

 

たとえ、そんな思いを抱えながらでも、

あなたは、毎日お店に立ち、お客様を笑顔で迎えてきましたね。

誰が何と言おうと、これだけは言わせてください。

「あなたは、頑張ってる!」

でも、そんなあなただからこそ、決して忘れてほしくないことがあるのです。

 

お店が大好きなこと。

お店には、人を笑顔にできる力があること。

人を喜ばせることが大好きなこと。

あなたには、その力があること。

そして、一番大切なこと。

あなたは、一人じゃない、ってこと。

 

厳しい状況を共に乗り越えてくれる、あなたには、チームがあるということ。

嬉しいことも、時にはどうしようもなく、しんどいことも

共に分かち合ってくれる、あなたのチームがいることを。

 

こんなに、アツく語り合える人たちとは、
もう出会えないかもしれない。

「店」という場所には、本当はまだまだたくさんの魅力があって

「店長」という仕事にも、本当はまだまだ喜びや、

遣り甲斐や、夢を叶える可能性があるはずなのに、

「売上」という魔物に取りつかれてしまうと、

大切なことをつい、見失ってしまうのです。

 

「売上」は、「幸せになった人の数」で決まります。

「このお店があってよかった!」

「店長に勧められた服、みんなに褒められたよ!」

そう言ってくれるお客様と、

「店長の元で働けてよかった!」

「この店で働くの、楽しいです!」

そう言ってくれるスタッフが増えていった先に、

最後についてくるのが、「売上」です。

 

どうか、順番を間違えないでほしいのです。

あなたのその頑張りが報われるためにも。。。。

――以下略――

動画に差し込む画像は、

毎回、そのクライアントさんにご協力頂き、

事前にステキな画像を送ってもらって、

大切に使わせていただきます。

突然自分の写真がスクリーンに現れて、

ビックリしながらも、涙をぬぐう店長さんや、

照れくさそうに笑いながらも、目頭を押さえている店長さん、、、、。

研修が終わったあと、

「あのメッセージ、、、いただけませんか?」と、

駆けよってくる店長さん。

こんなことしかできない、と思うこともある、

こんなことで、店長さんのご苦労が報われる、

わけでは決してないことも、よくわかっている。

でも、この時、この瞬間だけは、

「違う世界」を、店長さんに見せてあげたい。

――大丈夫、あなたは、頑張ってるよ――

と、無条件に認められる世界。

――あなたが、必要だよ――

ということを、信じてもいい世界。

――あなたと、みんなのお陰で、いまのお店があるんだよ――

と、心から思える世界。。。

感謝と、ねぎらいに溢れる世界があるということを、

そしてそれは、

あなたも、共につくっていける世界であるということを、

これからも、伝え届けていきたいと思うのです。

実は、今も、某クライアントさんのために、

メッセージを綴っています。

送って頂いた写真も、どれもステキで、

写真とメッセージに合わせて、これから、音楽を選びます。

この作業が、、

私は、たまらなく、好きなのです。。。

続く

*経営者・リーダーの皆様へ
あなたの会社の従業員さまやチームのスタッフの方をねぎらいませんか?

あなたのチームにピッタリの、

「ねぎらいメッセージ」や「ねぎらいワーク」をお届けしています。

お問い合わせは、こちらよりどうぞ。